楽天ファンが米国株でゆっくりお金持ちを目指す

最終的には資産運用だけで生きていきたい楽天ファン

野球を知っているチームと知らないチーム【2020/9/29~2020/10/1 VSソフトバンク】

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

f:id:fxkabu:20201003185007j:plain

f:id:fxkabu:20201003185016j:plain

f:id:fxkabu:20201003185026j:plain

野球を知っている!

それが楽天との大きな違い!

 

ということで、皆さんこんばんは!

楽天ファン投資家です。

相変わらずの忙しさで平日はほとんど観戦できない状況が続いているため、今回もやっつけまとめ記事となります。おそらく今後も続きます。

 

さて冒頭のシーンですが、これは10月1日のシーン。やはりソフトバンクの強さはそこなんだなと思わずにはいられないシーンでした。

 

終盤の同点ということで1点を取りにいくのは当然という場面。

マウンドには左投手の松井、打席には右打者の甲斐。

甲斐の後に続くのは、お世辞にも今年調子が良いとは言えない打者たち。

やるならここだなという場面で少しでも確率の高い選択をしたソフトバンクと、それを読めずに決められてしまった楽天。

仕掛けるときは悉く失敗するのに、相手の仕掛けにはきっちりハマってしまう野球。

その理由は非常にシンプルで、それは確率や期待値、リスクやリターンを楽天は無視し続けてきたから。

 

楽天の状態が良かったシーズン序盤にも、そんな雑な野球は垣間見え、私はシーズン序盤から指摘し続けてきました。当時は勝ち続けていた三木野球の批判をするなんて、楽天ファン投資家はトンデモナイ奴だと思われていたかもしれません。それくらいシーズン序盤は三木野球賞賛の声が大きかったと記憶しています。三木野球なら優勝、最低でもCSは間違いないという声も多く聞こえていました。しかし今はどうでしょう?今では賞賛と批判が完全に逆転してしまった感じがします。でも仕方ありませんよね?

だって野球を知らないのですから。

 

▼過去の記事です。参考にどうぞ。

www.rakutenfan.com

 

▼良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ