楽天ファンが米国株でゆっくりお金持ちを目指す

最終的には資産運用だけで生きていきたい楽天ファン

QQQがプラ転していた

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

こんばんは!

楽天ファン投資家です。

GW初日からブログ連続更新を続けていますが、プロ野球が開幕していない状況でブログネタに困り、仕事も本格的に始まっていくため、そろそろ連続更新をストップすることを検討している楽天ファン投資家です。

 

そのプロ野球ですが、6/19開幕で調整しているというニュースが出ましたね!

新型コロナ感染状況を確認しながらの調整になると思いますが、(特に若い世代の)致死率が低い日本では経済を回していく方を優先させて、是非6/19開幕の方向で進めていただきたいと思っています。まあ世論が許さないかもしれませんが……。

 

さて、本題。

 

私は米国指数上昇の期待値を考慮して、一般NISA枠は年初一括投資することにしていました。

当時はコロナショックが起こることは全く想定していませんでしたし、大統領選がある年ということで2019年の勢いのままスルスルと上昇してくれることを期待していましたが、その期待は裏切られ2月末から3月にかけての暴落で年初に一括で購入したVOO、VIG、QQQは揃って大幅な下落となってしまいました。

新型コロナウイルスが米国のみならず世界中の経済に大きなダメージを与えることは明らかでしたので、年初に購入したETFが含み益になるのはしばらく先、それこそ数年単位の時間がかかると想定していましたが……、

 

f:id:fxkabu:20200510184658p:plain

QQQ、あっさりプラ転!

恐るべしハイテクの力!

 

コロナショック直前に購入したマイクロソフトも余裕のプラ転でしたし、ここ最近のハイテク企業の上昇は目を見張るものがありますね!

ついこの前、GAFAMだけて時価総額が東証一部超えしたというニュースもありましたし、とんでもないことになっています。

 

とは言え、まだ世界で新型コロナウイルスが収束したわけではありません。むしろ経済ダメージが深刻化していくのはこれからだと思っています。

2番底があるかどうかは分かりません。金融危機由来でなく金融緩和で金も余っているから2番底はないという意見もありますし、これから金融危機が誘発されて2番底が訪れるという意見もあります。どちらも起こり得そうで判断が難しく厄介なところです。

 

もし2番底が来てしまう場合は、QQQと言えども再びマイ転してしまうでしょうが、そのときはそのときです。米国指数は長期視点で上昇するものだと信じていますし、ホールドして気絶凍死します。そして、また来年に期待値を信じてNISA枠は一括投資するだけです。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ