楽天ファンが米国株でゆっくりお金持ちを目指す

最終的には資産運用だけで生きていきたい楽天ファン

10万円じゃ足りないよね?

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

こんばんは!

楽天ファン投資家です。

新型コロナウイルス対策として10万円支給が決まったことは知っているものの、いつ給付されるのか?どうやって給付されるのか?は調べもせずに危機感があるようで全くない楽天ファン投資家です。

 

さて皆さん、この10万円ですが、何に使うか決めましたか?

 

コロナウイルスによる経済大打撃で切羽詰まっている方は、使い道どうこう考える余裕もなくあっという間に消費されてしまうのだと思っていますが、私の場合は幸いなことに20台前半のころから投資に興味を持って投資を始め、投資を続けていくうちに頑張らない程度の節約術を身につけ、同年代の中央値や平均値よりも多い資産額を保有しているため、使い道をあれこれ考える余裕はあります。

 

私が就活したのは所謂リーマンショック不況と呼ばれる時代で、それに加えて入社直前になって東日本大震災に見舞われるという、社会人生活は中々のハードモードでスタートしたわけですが、ハードモードだったが故にお金に無頓着にならなかったとも言えます。それが良かったかどうかは社会人イージーモードの世界線を経験したことがないため分かりません。もしかしたらイージーモードだったら、今よりもより多くの資産を保有することになっていたのかもしれませんし、逆にイージーモード故にお金で大失敗して破滅の道を歩むことになっていたのかもしれません。叶わなかった未来をあれこれ妄想することもありますが、今こうして私なりにほどほどに生き延びているので、良かったと思うことにします。

 

そして今のコロナショックはリーマンショックの比ではないでしょう。不思議とリーマンショックほど株価には影響はありませんが、経済的な打撃はほとんどの国民が実感しているという点でリーマンショックをはるかに凌ぐと思っています。

 

そういう意味で国民からの大きな声もあって10万円の支給が決まりましたが……、

 

ハッキリ言って足りません!

 

私個人としては「今のところは」支給がなくてもしばらくは大丈夫そうですが、日本全体で見るとそうでないところも多いでしょう。減税、休業補償、現金給付……各国が当たり前のように行っている政策の中の一つがようやく決まっただけです。ただし、今のところはその現金支給も1回きり……。

 

減税や十分な休業補償もない中で10万円1回きりの支給だけでは、本当に大変な人にとっては少し延命される程度の処置に過ぎないでしょう。このままだと日本全体で倒産・失業・自殺のラッシュが起こります。ゆくゆくはその影響が波及して私個人の生活も脅かされます。(ここ超重要)

 

だから10万円じゃ足りません。まだまだ自粛は続きそうですし、持続的な現金給付は必須です。

 

あと最後に一言。

 

終息後のコロナ増税とか絶対にやっちゃダメだからね!