楽天ファンが米国株でゆっくりお金持ちを目指す

最終的には資産運用だけで生きていきたい楽天ファン

【含み損拡大中】コロナ不況長期化懸念からの投資方針変更

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

まずは現状の投資成績(含み損)について確認してみます。

 

f:id:fxkabu:20200322141137p:plain

f:id:fxkabu:20200322141146p:plain

GMOクリック証券CFDの評価損益は-1,154,897円!

米国30、米NQ100、そして米国S500の一部は大暴落が始まる直前の最悪なタイミングで購入してしまったがために、とんでもないマイナスを叩き出してしまいました。

 

そして、米国S500については株価下落の途中でも前日比プラスで買うというマイルールに基づき買い増ししていたため、その分含み損は拡大しています。

 

このルールを設定したのには「落ちるナイフを掴む回数を減らしたいから」という理由の他に「反発して株価が上昇するときに機会を逃したくないから」という理由もありました。しかし、最近の世界の動向を見ていると新型コロナウイルスの感染は拡大する一方で、さらに実体経済の方も既に無視できないくらいのダメージが入り始めています。

 

コロナウイルスの感染収束の見通しはたたず、仮に想定よりも早く終息したとしても既に実体経済にダメージは入っていますから、待っているのは長期的な不況。今後世界全体での倒産や解雇の嵐がくるのは恐らく避けられないでしょう。

 

となると当然株価もこの先長期で低迷していくと考えられます。この状況下で今までと同じように前日比プラスで買う作戦で一時的な反発のタイミングでの購入を続けていては、株価が底に到達する前に余力が尽きてしまう可能性は大きいでしょう。

 

ということでコロナ不況長期化懸念に合わせて投資方針も変更することにしました。

前日比プラスで買う作戦から2週連続前週比プラスで買う作戦に変更です。

 

最初は単純に前週比プラスで買うルールにしようかと考えましたが、最近リアルの方でのサラリーマン生活が怪しくなっているので、とことん慎重に行くことにしました。慎重に行き過ぎて絶好の買場を逃す可能性も非常に高くなりましたが、一番大事なのはリアルの方なので、そちらを最優先します。流石に人生退場になったらシャレにならないので。

 

楽天証券の方の投資成績(含み損)も確認します。

 

f:id:fxkabu:20200322141931p:plain

楽天証券の評価損益は-375,105円! 

楽天証券では米国株現物買いと投信積立を行っています。米国株現物は1月にNISA枠内で一括購入した後放置中。投信積立も月5万円の積立設定をしたまま放置中です。

 

こちらも見事にダメージを食らっていますが、特に積立内容を変更しようとは思っていません。安くなっている間に淡々と積み立てるだけです。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ