楽天ファンが米国株でゆっくりお金持ちを目指す

最終的には資産運用だけで生きていきたい楽天ファン

狼狽売り後の投資方針

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

こんはんは!

楽天ファン投資家です!

 

突然ですが楽天ファン投資家は先週火曜日に日本株(優待株)を全て狼狽売りしました。

不幸中の幸いと言いますか、4日連続の大幅下落の初日に日本株たちを手放したので今までの含み益の大半が吹っ飛んだくらいで済みました。中には先日紹介したNISAの日本航空70万超損切りも含まれていますが、それ込みでもギリギリプラスでの撤退です。

 

1月にNISAで購入した米国株ETF、その後に購入したビザ、マスターカード、マイクロソフト、そしてコロナショック直前に買ったCFDの米国指数も当然の如く巻き込まれましたが、私自身米国株は長期で右肩上がりを信じているので、これらはガッチリとホールドするつもりです。手放すことがあるとすれば税金対策か緊急で現金が必要になったときくらいでしょうね。

 

さて、今日の本題。

 

日本株の狼狽売りによって大量に手元に残った現金をどう運用するか?

まあ迷うまでもなく答えは決まっているんですけどね。

米国株(米国指数)への投資です。

理由は上でも申し上げた通り、米国株が長期で右肩上がりだと信じているからです。

 

ではどのタイミングで米国指数を購入するか?

正直言ってしまうとどのタイミングで購入しようが長期で右肩上がりを想定しているので、今の時期に多少高値掴みになっても誤差みたいなものだと思います。それでもやはりできるだけ安く買いたいのが人間の心理。

狙うなら底……なんですが、ド素人の私に底を読む能力はありません。けど底を狙おうとして落ちるナイフを掴みに行くのも嫌。

ならばどうするか?

反発したタイミングを狙います。この方法だと底で買うことは絶対に不可能ですが、底付近で買える可能性は高くなります。もちろん一瞬だけ反発した後再び下落が続くなんて可能性も考えられます。というかこのような相場だとその可能性は十分高いと考えています。その場合は下落中の購入は止めて再度反発のタイミングまで待って購入します。続伸なら連続しての購入になります。

分かりやすい言葉で言えば順張りの投資です。この方法が最適かどうかは分かりません。分かる人なんていないと思っています。

 

とにかくこんな下落相場は中々こないと思いますので、ピンチはチャンスだと思って検証しながら楽しみながら投資していきたいと思っています。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ